賭け事による借金で大変だった知り合いの事例

賭け事というものは、稀に人々を借金と大きく結びつける事があるようです。というのも以前に次のような事がありました。
私の知り合いなのですが、ある時に賭け事に没頭してしまったのですね。なぜならその知り合いは、ある時に振られてしまったそうなのです。それで半ばやけくその状態になってしまったようなのです。
その鬱憤を解消するべく、知り合いはある時に賭け事に没頭するようになりました。しかし賭け事というのは、意外と難しいものです。ある程度スキルが無いと、なかなかお金を稼ぐのは難しいものなのですね。ほとんどその賭け事の経験が無い知り合いは、かなりの資金難になってしまいました。
それで知り合いは、色々な金融会社からお金を借りるようになったようですね。聞いた話では、5社程度からお金を借りていたのだそうです。しかし賭け事で勝てる事も無いので、どんどん負債が大きくなってしまったのだそうです。
ある時に知り合いは、そのような負債を解決する為の事務所を見つけたそうです。いわゆる借金の減額をしてくれる事務所ですね。そこで手続きを行った結果、知り合いの借金がだいぶ減ったそうです。今では心を入れ替えて、その借金を返す為に日々頑張っています。
このような事もあるので、借金というのは少々怖い一面があると思いますね。